あなたに1番合っている企業を探し出す方法とベタな4つの就活方法

スポンサーリンク

こんにちは、Danielです。

人物紹介:Daniel
就活アンサーの運営者の一人。就活アンサーの企画・記事執筆、その他諸々を担当している。

企業選びにみんなが夢中になっているので、企業選びのやり方を教えたいと思います。

企業選びの大切さ


学生にとって行きたい企業を選ぶのって難しいですよね。仕事って大学卒業してから週5日、40年とかやるものですよね?
人生80年と考えても40年ですよ!!単純に考えて人生の半分は仕事に使うわけです。

つまりそこで自分に合った楽しい仕事を選べれば、人生の半分は面白いということです。

だから仕事選びの時間は多く割きましょう!

日本には企業が2百万から3百万社あると言われているので、大企業ならどこでも良いみたいなナンセンスなことは止めて、あなたに一番あった企業を見つける気で楽しんで企業探しをしたら良いと思います。

4つのベタな企業探しの方法


①リクナビやマイナビなどの就職情報サイトや就活イベントで知る方法
②親や知人に教えてもらう方法
③CMなどのメディアで知る方法
④自分の好きな商品を作っている会社

もうこのやり方古いですよね。これだけ世の中に色んな企業、色んな働き方がある中で、この4パターンで網羅してるとは到底思えません。

ただ親や社会人の先輩と話してみるという選択は良いかもしれません。なんだかんだで社会人が一番HOTな情報持ってますからね。
大学生が知らないけど社会人にとっては凄い有名な会社や技術力の高い会社はいっぱいあります。これを機に普段会話のないお父さんにも良い会社知っていないか相談してみてはいかがでしょうか。

find-money-1182912-640x480

自分だけの仕事の探し方を模索する


自分の人生なのに人と同じ仕事探しはやっぱりつまらない!!
あなたが働く上で譲れないものに徹底的にこだわった方が良いです。私が実際に就活でやっていた方法は以下です。

給料にこだわる方へ

私が好きな転職のモノサシというサイトがあります。企業の平均年収や給料ランキングなどが見れるサイトです。
お金は大事ですよね。やっぱりお金が欲しい!そんな人は、このランキングの上から順番にエントリーしてみてください。笑

意外と聞いたことない企業もいっぱい載ってて非常に面白いので、見てみるだけでも楽しいですよ。そのほかにも東洋経済やAERAなどの雑誌にもそういうランキングがよく掲載されているので、熟読してください。笑
転職のモノサシ http://www.tenmono.com/

場所にこだわる方へ!!

街を歩いて下さい。東京の丸の内周辺で企業の説明会ってよくありますよね?
働く場所やイメージってとても大事だと思います。

「なんかこの街のサラリーマンはやたらカッコいい人達がいっぱいいるな。みんなオシャレなスーツ着てるし…。新橋もやだ、新宿もやだ、六本木は少しアリ、でもやっぱり丸の内が良い」
って思って、私も就活生の時は、丸の内周辺の会社を散歩がてらリサーチしました。

丸の内にあるオフィスビルの社員入口から侵入して、ビルの中に入ってる会社の社名を片っ端からノートに書き留めて、家に帰ってからホームページで調べるという手法を駆使して企業を探していました。

こんなわけわからない会社があったんだ!っていう発見があります。特にBtoBのビジネスをしている企業はネットだけで探すのはなかなか難しいですからね。足もどんどん使っていきましょう。

人によって企業選びで重視するポイント、働いていて幸せだと感じるポイントは違います。私は髭が生やしたかったので本気で鳶職人になることも考えましたし。笑

あなたにとって一番良い企業を見つけられる探し方で良い企業と出会えるように頑張って下さい!!そして面白い企業の探し方をしている人、是非教えてください。

この記事を書いた人

Danielさん元面接官:就活アンサー運営者
メガバンクで面接官を経験。その後、人材大手Intelligenceのシンガポール法人立ち上げメンバーとして転職。しかし海外で働いていてもサラリーマンである以上、ヒゲが生やせないことに違和感を覚え、帰国してヒゲを生やせる会社を起業。 見た目はヒゲゴリラ、頭の中身もヒゲゴリラ。毎朝10時ぐらいに奥さんと娘と散歩するのが日課。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク